はじめまして。

日本初!相続コンサルタントの毛利豪です。

この『相続ビジネスを加速させるための7つのステップ』では、12000時間の実務経験と

1500件の事案から気づいた相続コンサルティングのルールを7つの事柄にまとめ、お伝えします。

なぜ、私がこのようなことをお伝えしようと思ったのか?

それは、相続問題で、悩む方が数多くにいるにも関わらず、多くのコンサルタントと名乗る方が、上辺だけの知識で対応し、根本的な解決に至っていないケースが多数存在するからです。

私は、このような状況を根本から解決するために、 実例から学んだ生きたノウハウ
お伝えすることが、一番だと考えています。

そして、多くの相続コンサルタントの方が、このノウハウを活かすことで、
より多くの相続問題に困っている方々を救えるのではないかと、信じているのです。

ぜひ、『相続ビジネスを加速させるための7つのステップ』をご覧いただき、
あなたも相続コンサルタントとして、多くの方のお役に立てることを願っています。

やじるし日本初の公認相続コンサルタントの資格を取得。相続ビジネスを加速させるための7つのステップ

Step1. ブランディングの使い方で結果は変わる

1)ブランディングとは信用とプレミア価格のことである
2)ブランディングを構築して模倣困難性を作り出す~価格競争に陥らない差別化戦略~
3)信用をできるものでなく、つくるもの

Step2. ポジショニングを明確にする

1)ブランディングとポジショニングの違いを知る
2)肩書きを深く掘り下げる
3)差別化にこだわるか、価格で勝つか

Step3. 商品を明確にすれば、戦略が加速する

1)バックエンドとフロントエンドの商品を作る
2)売り上げ予測と商品単価、商品構成を明確にせよ
3)あなたの商品が何故選ばれたのか

Step4. 成果を生み出す最強チームの作り方

1)一人で相続ビジネスをやろうとするな
2)自分より力のある人と連携せよ
3)自分が提案できるものを明確にせよ

Step5. 集客チャネルを細分化して計画を立てよ

1)そもそも集客のチャネルは何があるか?
2)紹介をビジネスモデルに入れるか?それともダイレクト集客か
3)24時間働くIT集客

Step6. ビジネスプランとゴールを設定せよ

1)ビジネスフローを作る
2)ゴールとリソースを明確にせよ
3)商品×商品単価=売り上げ 商品数÷受託率=反響数 反響数×○=投資額  投資額÷○=原価率

Step7. 元請けビジネスを目指せ

1)コンサルタントは主導権を握るべきである
2)口先でだけでなく中立の立場、顧客の立場に立てるかどうか
3)元請けビジネスの作り方

【規約】

  • 送信いただいたお客様の個人情報は、当事務所で責任をもって管理させていただきます。
  • 当事務所の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。
  • 本プログラムにお申し込み頂いた方には、当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に同意頂けた事とさせて頂きますので、予めご了承ください。
  • 日本相続コンサルティング協会は「相続コンサルタント養成講座」として資格提供をしている団体です。
    詳細は、こちらをご覧ください。
  • 本プログラムにお申込み頂きますと、日本相続コンサルティング協会からメールマガジン等のご案内をお届けする場合があります。プログラムにお申込み頂いた場合は、この点に同意頂いた事とさせて頂きます。