稼げる資格です!

あなたは、資格を取るだけで食べていけると思っていますか?

そうです。それは無理でしょう。

例えば、野球の理論を学んだからと言って、イチローのようにヒットが打てる事はありません。

経営学を学んだからと言ってスティーブジョブズや孫正義の様に世界に名を残せる訳ではありません。

では、どうやってコンサルティングスキルを身につけるのか?

答えは.シンプルです。

「アウトプットをやり続ける」

ということです。

野球で言えば、実践の試合、経営学では、ケースメソッドを繰り返し行う。

あのテニスプレイヤーの錦織選手も、嫌いだった基礎練習を見直したことで世界大会2位の結果を残せました。

野球やテニスの本を読んでいて能力があがるでしょうか?

頭で分かっていても、いざビジネスになると本ばかりを読みあさってみたり一方的な講座に参加してみたりしていませんか?

スキルを上げるには「参加型」で訓練するしかないのです。

12000時間、1500件以上の相続相談から導いた相続コンサルティングスキル

私が、7年近くかけて検証してきたスキルです。

私は、弁護士でも税理士でもありません。 まして、FPや建築屋でもありません。もちろんその分野においてのスキルも持っていますが、あくまで私は「相続コンサルタント」です。

もちろん皆様には本職があると思います。 それに対しての付加価値として頂いても構いません。

ただ、「総合的にお客様の悩みを見ることが出来る」必要はあります。 相続の悩みは点で捉えるのではなく、面で捉えなければいけません。 税金面、感情面、争続などなど片手落ちでは、そのしわ寄せがお客様にいってしまうからです。

なぜ、知識も経験も人脈もない私が、相続コンサルティング業として成功出来たか?を商品、マーケティング、コンサルティング、税務、法務など全てを網羅してお伝えします。

初級相続カウンセラー通学講座のカリキュラム(1日間)
項目備考
司会、資料確認
■講義  第1章 論理・志アイスブレイク
自己紹介
相続カウンセラーとは
3つのSTEP
設定の流れ
コンプライアンス
相続コンサルタントのあるべき姿
■講義  第2章 相続の基本相続の流れ
法廷相続人をワークで学ぶ
相続放棄をしても相続人?
代襲相続と廃除
■講義  第3章 生命保険の基本生命保険の基本
生命保険での相続対策
昼食{45分}
■講義  第4章 相続税計算相続税計算の流れ
相続税の計算をワークで学ぶ
■講義  第5章 財産評価財産税を計算する
貸家建付地って?
相続コンサルの基本は財産評価
■講義  第6章 遺産分割相続が争続になる3つの理由
あなたならどう分ける?
遺産分割の方法
遺言書がなければ基本は平等の法則
事例から学ぶ遺産分割
■講義  第7章 遺言遺言の基本
遺言があれば争続の9割は防げる
遺留分を考えよう
遺言執行人について知ろう
認定試験(30分)70%以上で合格
アンケート・交流会相続ビジネスはコネクションが重要
資格と共に獲得
個別相談・連携相談講義内容、その他相続について個別相談がある方はどうぞ

※懇親会の開催日や講座内容は、日程の入れ替わり、変更する場合があります。

初級相続カウンセラー通学講座は
1日で取得出来る画期的な資格です。
受講後、誓約書を提出して頂きます。(簡単なお約束)

そして、相続実務コンサルタント2級資格を付与します。 当日に受けて頂くテストに合格しますと初級相続カウンセラーの資格が付与されます。

(通信講座は、初級相続カウンセラーだけが付与されます。生講座を受講して頂きますと
相続実務コンサルタント2級が付与されます。)

現在の価格は、

定価35,800円です。

この価格には、弁当代、認定料・審査料・会員カードの費用が含まれています。

※価格は、早割を行っている場合もございます。また、価格を予告なく変更する事もありますので、あらかじめご了承くださいませ。(申し込み後に価格の変更はありません)

やじるし

初級で力をつけて頂いた方は、いよいよ本格的な
アウトプットのトレーニングとなります。

相続のコンサルティングで抜き出るには、「不動
産知識」「税務知識」「法律知識」「提案
スキル」「心理学のスキル」
は必ず必要です。

上級では、相続税申告のための財産評価、相続税計算、不動産謄本の読み方、不動産投資分析、実際の事案でのトレーニングを中心に行います。 現在3日間で1日8時間以上と言うハードな研修です。※上級のみの講座は終了いたしまて、初級上級セット講座となります。

なぜ、ハードにしているかと言うと 一歩本気で抜き出るには 「コミットメント」「環境のチェンジ」がポイントだからです。

私は色々な人を見て来ましたが、出来るかどうかの分岐点は、コミットメントがされているかにも左右されることに気づいたのです。

例えば、今日は忙しくていけないかもなど安易にセミナー参加などをドタキャンしたことがある方もいるでしょう。 しかし、これは忙しいことが原因ではなく、そのセミナーに絶対に参加すると決めていないだけのことなのです。 何故なら、無料セミナーなどは2割以上の方がドタキャンします。 しかし、15万円位する講座では、ドタキャンなど皆無です。 何故でしょうかね? 高額のセミナーになると用事が入らなかったり、風邪を引かなかったりするのでしょうか?

違いますよね。 だから私は参加すると言って、参加しなかったりする人は、最後までやり遂げない傾向を持っているのだと私は思っています。 では、講座内容です。講座は3日間、朝10時?夜20時、21時まで徹底したアウトプットワークを行います。最初はほとんどの方がスピードについてこれません。 いかに、今まで学んでいた時間が無意味だったかを痛感します。しかし、私はこう言います。このように大変だから、チャンスがあるのです。 皆が出来ない事を鍛えるから差別化になるのです。無競争状態に入り、選ばれるコンサルタントになれます、と。

1日目項目形態備考
10:00~11:00事務連絡、代表理事
挨拶他
3日間のスケジュール・自己紹介1人30秒・マスター・サロン・相続ビジネスコンサルティング
11:10~12:00第1章 相続の基本ワーク形式相関図の問題ワーク・異母兄弟や養子など
12:10~13:00第2章 財産評価講義・ワーク路線価の見方・側方、二方向、奥行き、貸家建て付地、小規模宅地、事業用宅地要件他 株式、保険
13:00~14:00昼食
14:00~16:30財産評価講義・ワーク練習問題土地の評価・小規模宅地をどう適用するか
16:30~18:00第3章 相続税の計算講義相続税の仕組み・基礎控除・流れ・計算
18:00~20:00相続税の計算グループワークワーク3名組 提案ワーク
20:00~20:30総括・質問
20:30~21:30補講時間自由参加財産評価・相続税評価
2日目項目形態備考
10:10~11:15第4章 不動産売却などの仕組み[65分]専任媒介・両手・レインズ 売却手数料の計算、売却に伴う税金コスト 
11:15~13:15第5章 民法について、相続の条文
民法について 遺産分割、遺言
講義事例のワーク
13:15~14:00昼飯
14:00~15:00第6章 調停・訴訟制度、成年後見人について講義・ワーク
15:00~18:20第7章 賃貸経営についての投資分析講義・ワーク大家検定1級・投資分析表
18:20~19:00総括講義・ワーク
19:30~22:00懇親会
3日目項目形態備考
10:00~10:30振り返り講義
10:30~12:30NLPを活用したヒアリング術調停と裁判事例・民事訴訟のケース
12:30~13:45昼飯死後事務委任契約・任意後見人・財産管理の範囲
13:45~15:45交渉学について
16:00~18:00テスト確認
18:00~19:00総括 質問・アンケート・相続サロンの申請・加盟店研修
相続サロン初級講座開催システム 写真
テスト相続サロン希望者・電話20分コンサル希望者
19:30~22:00懇親会

※懇親会の開催日や講座内容は、日程の入れ替わり、変更する場合があります。

さらに、相続コンサルティングの実務能力を上げたい方へ
最高峰資格相続コンサルティングマスターRのご紹介です。

相続コンサルティングマスター講座 カリキュラム8日間

※ カリキュラムの順番や内容は予告なく変更に
なります。 参加費は朝の9時?22時までは時間の
確保をお願いします。

コンサルティング
1日目
① 自己紹介とチーム分け(1チーム4名、4チーム前後)
② 目標設定ワーク
③ 案件ワーク(遺産分割ワーク)相続税のかからない方
④ 宿題確認
⑤ 振り返り(相続税計算、宿題確認)
⑥ 懇親会研修(強制参加です)

2日目
案件ワーク・提案ワーク
① 財産評価・相続税計算 ワーク①
② 財産評価・相続税計算 ワーク②
③ 財産評価・相続税計算 ワーク③ ④ 課題発表

3日目
① 相続交渉アナリスト養成講座
② 質問
③ 質問への回答、ファシリテーションのノウハウ

4日目
① 投資分析ワーク①(不動産投資の方法など)
② 投資分析ワーク②(問題を使いながらのワーク)
③ 相続案件への提案ワーク①(山本智明様の事例)
④ まとめ 課題A発表(知識の深堀ワーク)
特例や税について一つ選び、内容・注意点・活用の仕方をまとめる
⑤ 相続案件への提案ワーク②(水野悦子様の事例)

5日目
① 相続税申告書の見方・書き方①(事例を使って相続税申告書の書き方を説明、遺言書バージョン、遺産分割前の時の提案を考える)
② 相続税申告書の見方・書き方②(申告書の作成と節税などの提案について考える)
③ 課題B発表(連携のスキームワーク)
※内容は非公開のため、講座時に発表します。
④ 不動産物件の購入提案(投資分析についてのディスカッション)
⑤ 懇親会

6日目
① チームで課題作成(C~E)
② 無料コンサルティング(ワークの途中に)

7日目
① 振り返り・特例についてなど(買取請求権・チームで振り返り)
② IT活用マーケティング(Facebookページ、ブログ、LPの使い方) テーマ「ソーシャルメディアを使ったWeb集客法」
③ 相続案件への提案ワーク①(山本智明様の事例)
④ 課題C発表(マーケティングワークRPG)
エリアを選び、相続税申告対象者から仕事を獲得する方法を考える(市場データ分析、競合分析、自社分析、手段・リソース、顧客、売上目標)
⑤ 課題D発表(ジョイントベンチャーのブランディング思考) 相続コンサルティングマスターのブランディングイメージをあげる方法について
⑥ 感想

8日目
① 課題E発表(商品開発・ビジネスプラン) チームで1名選び、売上をあげるための
商品を開発する
② テスト(参考資料持ち込み不可)
③ 懇親会
※懇親会の開催日や講座内容は、日程の入れ替わり、変更する場合があります。

懇親会は1日目、5日目、8日目に予定していますが、毎年変更になります。
懇親会の日は研修が19時前後まで、他に日は21時までとなります。
(30分前後は延長する場合もございます)
1日目の懇親会は必須参加になります。

相続コンサルティングマスター講座で得られるスキル

まずは、あなたの頭脳が変わります。
ものの捉え方、考え方、伝え方が変わります。

① コンサルティグ力が身につきます

② 提供したい商品のイメージが作れます

③ 交渉学が学べます。

④ 非公開相続案件が学べます。

⑤ 協会の人脈が使えるようになります。

⑥ パートナー会員になれます。パートナー会議に参加出来ます。

⑦ 相続カウンセラー初級講座が開催できます。

⑧ 相続サロンの開設ができます。

⑨ 協会のセミナーや研修に特別価格で参加出来ます。



最高峰資格
相続コンサルティングマスターRについて

当協会の最高峰資格「相続コンサルティングマスターR」に
ついては、現在のプログラムだけ簡単にご紹介します。

特に当資格の特徴についてご説明しましょう。

1) 相続コンサルティングスキルを細分化して、オリジナルノウハウとして提供

交渉学と心理学の権威者にオリジナルコンテンツを作成して頂いています。 交渉学アナリスト協会とのコラボレーションにより、相続交渉学のワークを導入しています。また、ロジカルシンキング的なスキルも同時に習得出来るように設計しています。

2) 相続の実務者が自らカリキュラムを作成

当協会は、有名な講師を呼んでのセミナー方式などのカリキュラムではなく、実務家が、成果をだすまでに身につけてきたプロセスをアウトプット方式で再現しています。 そのため、ワーク方式、MBA(経営学修士)などで取り入れられているケースメソッドを中心にしたカリキュラムです。 資格付与を柱と考えている会社とは違い、あくまで相続を付加価値としてコンサルタントの育成を柱で考えています。 (どちらが良いとかではありません。自分の目的にあった資格をお選びください)

3) 稼げる実務家をつくる

年間数回の初級講座の開催、上級は最大2回、相続コンサルティングマスターは1回という回数に開催を抑え、広告なども殆どだしていません。 その理由は、「顔の見える関係性」を重視しているからです。 また、人数の制限を設ける事で本人のブランディング価値を高めます。 何故稼げる資格と定義しているかと申しますと 「キャッシュポイントの作り方」などにもフォーカスして講座が展開するからです。 「信頼を得ながら、正しいお金、きれいなお金を得る方法」などもお伝えします。 相続のスキルと共に、その良さを伝える力、受注する力、仕込む力を重要視しています。そのあたりも独自ノウハウとしてお伝えしていきます。

4) 受講後のサポートが他社には真似出来ない

① まず、相続コンサルティングマスターRの方は、当協会とパートナー契約を結ぶ事が出来ます。(2年ごと更新)
パートナー会員は、2ヶ月?3ヶ月に1回行われるパートナー会議に参加する事が可能です。こちらでは、非公開案件の共有、重要ノウハウの共有、連携、ブランディングの仕掛けなどを行います。

② 相続サロンや相続ビジネスコンサルティングサポートを行います。
相続をビジネスに取り込みたい方、会社様向けにサポートを行います。 当会員以外には提供していないサービスです。

③ 廉価でHPサポートをいたします。
全国相続コンサルティンググループとしてのIT戦略のサポーとが可能です。 ※詳細は参加者のみにお伝えします。

④ブランディングなどの優先を受けられる
ブランディングとは、日々の積み重ねが必要で、とても時間がかかります。 その時間を大幅に短縮させるサポートを行います。 例えば、HPに独自ページを作り掲載、セミナーへの割引参加、講師などの優先依頼などを行います。

5) 利回り50%を目指す自己投資

私はいつもこう伝えます。 「当協会に55万円の投資をしてください。自分への投資とも言えますが。 そして、それを2年で回収してください。2年で回収と言うのは、1年で年収または年商を30万円上げてください。そうすれば、2年で投資額は回収出来ます。 もしその年商を上げれるコミットが出来ないのなら、参加はやめてください。 そのために、皆様が真剣且つ真摯に参加してくれるなら、私たちは全力でサポートします。

6)提案、独自の発想スキルの構築

この講座では、現状分析をして、「提案」「独自の発想」が出来るまでスキルを高めます。 チームでプレゼンテーションを行ったり、チームの誰かをチョイスして、その方が相続コンサルタントとしてビジネスを加速させるプロセスを実際に作ってもらいます。

相続コンサルティングマスターRは、8日間の研修です。 10時(9時半あり)?21時までの研修や 宿題も多数でます。(ただし、6日目にチームで取り組み日を確保しています) チームとして、3ヶ月間にわたり、取り組んでもらいます。 忙しい中、スキルを身につけるためには、タイムマネジメントも重要です。

価格・お申込みについてはこちら

■規約  

  • 送信いただいたお客様の個人情報は、当事務所で責任をもって管理させていただきます。
  • 当事務所の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。
  • 本プログラムにお申し込み頂いた方には、当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に同意頂けた事とさせて頂きますので、予めご了承ください。
  • 日本相続コンサルティング協会は「相続コンサルタント養成講座」として資格提供をしている団体です。
    詳細は、こちらをご覧ください。
  • 本プログラムにお申込み頂きますと、当団体からメールマガジン等のご案内をお届けする場合があります。プログラムにお申込み頂いた場合は、この点に同意頂いた事とさせて頂きます。